会社案内

精密板金加工を中心に一貫体制を構築。確かな技術とノウハウで様々なニーズにお応えします。

ごあいさつ

当社は、昭和13年(1938年)に機械加工工場として創業し、昭和34年(1959年)に板金加工工場へ転業。創業以来80年以上、常にプロ集団としての誇りを持ち、安心・信頼できる製品を提供してまいりました。
時代が変わっても、お客様・地域への貢献を第一に考えるとともに、環境にも配慮した『ものづくり』を推進。責任を持って安定した品質の製品を送りだし、お客様の最良のパートナーを目指す所存であります。
今後も『感謝と希望の精神』の理念のもと、さらに研鑽を重ね、皆様の事業の発展に寄与してまいります。より一層のお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

アサヒ工業株式会社代表取締役成田 覚幸

社是 感謝と希望の精神 社訓 和を重んじプロ意識に徹し 技術と品質で社会に貫献する 品質標語 品質をほこる企業に明日がある

COMPANY会社概要

社名 アサヒ工業株式会社
代表者 成田 覚幸
所在地 〒457-0016 愛知県名古屋市南区汐田町8-34
TEL 052-822-6464
FAX 052-811-0310
営業品目 精密板金加工/NCタレットパンチ加工 /NCブレーキプレス加工 /レーザー加工/溶接加工/NCデータプログラム/制御盤製作
資本金 3,000万円
設立年月日 昭和26年12月
従業員 73名(2020年4月現在)
主要取引先 ブラザー工業株式会社、三菱電機株式会社 名古屋製作所、三菱電機株式会社 京都製作所、三菱電機株式会社 中津川製作所、三菱電機株式会社 福山製作所、新家工業株式会社 名古屋工場、ホシザキ株式会社、三菱重工株式会社、東芝産業機器システム株式会社、中立電機株式会社、株式会社酉島電機製作所、リコーエレメックスエーティー株式会社(敬称略・順不同)
関連会社 【協力工場】
塗装関係 7社、メッキ関係 4社、板金関係 10社、
機械加工関係 3社、電気関係 2社
取引先銀行 名古屋銀行、十六銀行

HISTORY沿革

昭和13年12月 成田弘道が現在地に朝日製作所として創業
昭和26年12月 資本金20万円
朝日工業株式会社として発足
昭和33年10月 資本金60万円
昭和34年9月 現在地に板金工場溶接部門を発足
昭和34年10月 資本金120万円
昭和45年3月 三菱電機株式会社名古屋製作所の協力工場として、板金溶接加工に従事
昭和49年1月 資本金200万円
昭和49年12月 資本金500万円
昭和52年7月 資本金1,000万円
昭和61年4月11日 社名をアサヒ工業株式会社に改名
平成3年5月 資本金2,000万円
平成8年12月 資本金3,000万円
平成12年2月 組付配線部門を発足
平成20年10月 ISO14001認証取得
平成25年6月 ISO9001認証取得
平成27年10月 テント倉庫2号棟新設
令和3年2月 「事業継続力強化計画」の認定を受ける

CSR活動について

東日本大震災で被災されたこどもたちへの支援として、社内で支援を募りまして日本ユニセフ協会へ寄付いたしました。
これからもアサヒ工業株式会社ではCSR活動へ積極的に取り組んでまいります。
アサヒ工業

「事業継続力強化計画」の認定について

「事業継続力強化計画」※資格認定受けました。

弊社は、令和3年2月15日、中小企業等経営強化法第50条第1項の規定に基づき、「事業継続力強化計画」の認定を受けることができました。
今後とも、様々な対策を講じ、社会発展に寄与して参ります。

※「事業継続力強化計画」とは、中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。
認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。計画に記載する項目の事例は以下の通りです。
事業継続力強化計画
1_ハザードマップ等を活用した自然災害リスクの確認方法
2_安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順
3_人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な事前対策
4_訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実行性を確保するための取組、等

ACCESSアクセス

<当社所在地>
〒457-0016 愛知県名古屋市南区汐田町8-34